« ツムツムは目を悪くするだけ | トップページ | スマホのゲームアプリ仮性近視への階段 »

2017年8月13日 (日)

子供の視力回復~驚異の視力UP 近視克服





眼科に頼るならミドリンM等の点眼薬が淡い期待を持たせてくれます。子供が目を悪くしてしまっても、まだ仮性近視の段階ならば適切な対処ができれば視力を回復できるでしょう。でもメガネに頼れば年々度が強くなり、眼科の指定する系列のメガネ屋が儲け続けるスパイラルに巻き込まれてしまうだけです。メガネに頼れば確実に視力は低下し続けます。

これらは近視製造機と言われるほど最悪な条件が揃っている悪魔のツールです。

何回かの視力検査を経て眼科ではやがて、当然のような感じで「そろそろメガネですね…」と告げてきます。もうその時点ではある程度の覚悟ができてしまっていて諦めが付いているかもしれません。視力に関する正しい知識を身につけ、子供の視力低下の防止と視力回復のための努力が必要です。

眼科では近視は眼病の患者とは明らかに違う扱いだと感じてしまうのはなぜでしょうか?処方された点眼薬ですが、この薬の作用や内容をご存知の方は意外に少ないのです。恐ろしい眼科の落とし穴

眼科は視力回復センターではなく、眼鏡店を傘下に抱いているという悲しい事実を思い起こしてみる必要があります。瞳孔を強制的に開かせるため、薬が効きすぎる場合が稀にあるようです。

子供の視力が低下の危機に瀕しています。これは文明の進化の弊害ともいうべき現代の症候群とも言えるかもしれません。これは現代の社会が近視を増大させる環境を産み出して続ける限り、子どもたちが犠牲になり続け解決は遠いでしょう。とにかく、わが子の視力低下の危機はなんとしても、親の責任で防がなければなりません。

眼科医が仮性近視を本気で治療しない不都合な真実が実際にあるのです。そのを暴露して真の視力を取り戻す最善で最短の方法を教えている人物がいます。

こどもが目を悪くしないためには注意が必要です。一寸でも目を離していると、子供は平気で目を悪くします。子供の視力低下は保護者の責任です。親としては仮性近視の予防や対策を事前に認知して、子供の視力低下を防ぐべきだったかもしれません。この点眼薬は魔法の薬ではありません。近視の特効薬でもありません。

« ツムツムは目を悪くするだけ | トップページ | スマホのゲームアプリ仮性近視への階段 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2176385/71401561

この記事へのトラックバック一覧です: 子供の視力回復~驚異の視力UP 近視克服:

« ツムツムは目を悪くするだけ | トップページ | スマホのゲームアプリ仮性近視への階段 »